夜の運転が見にくい!この4つの対策で超快適ドライブ!


「暗いところを、ドライブしていると、
 まわりが見えにくくて、超困る!」


なんて、悩んでませんか?


夜 運転 見にくい


夜、暗闇の中を運転していると、
対向車のヘッドライトが、やけに
まぶしく感じられたり…

歩いている歩行者や、走っている
自転車が、すごく見えにくくて
困ること、よくありますよね^^;


そこで今回は、夜の運転に
不便を感じている、あなたのために…

夜、まわりが見にくい状況の中でも、
快適に車を運転するための対策
を、
ドドン!と4つ、ご紹介していきます^^

スポンサードリンク


これで快適!夜の見にくい状況を改善する4つの対策!


対策1. 目が、暗さに慣れるまで待つ!


夜、明るい場所から、暗い場所に
移ると、目が慣れるまで、まわりが
全然見えないこと、ありますよね。

それと同じで、明るいオフィスや
家の中から、クルマに乗り込んで、
すぐに出発すると…


あなたの目が、まだ暗闇に慣れておらず、
まわりの景色が、思うように見えないまま
運転してしまうことになります。

これでは当然、まわりも見にくいですし、
事故にあったり、ヒヤッとする確率が
高くなってしまうのも、よく分かりますよね^^;


なので、会社のオフィスや家は
もちろん、コンビニやパチンコ屋などの
室内施設から、夜、車で出発するときには…

すぐに、車を走らせるようなことはせず、
お気に入りの音楽を1曲聴いたり、スマホの
メールやLINEをチェックするなどして!


一呼吸おいて、あなたの目が暗闇に
慣れるのを待ってから、運転をスタート
させるようにしましょう。

これだけで、夜の運転時の見にくさが、
劇的に改善されること、間違いなしですよ^^


ちなみに、夜のドライブにかける
BGMとしては、この動画で流れている
曲なんかが、かなりCoolでオススメです♪↓



対策2. 対向車のライトを凝視しない


夜の運転に、不便を感じている人の
話を聞いていると、単純に暗くて
まわりが見にくい、という声の他に…

対向車のヘッドライトがまぶしくて
まわりがよく見えない、なんていう声も、
同じくらい多かったりするんですよね。


で、この悩みを解決するためには、
対向車のライトを、凝視しないことが、
何より大切です。


というのも、私も昔はそうだったんですが、
対向車のライトが眩しいと、


「もう!まぶしいな~!」


とイライラしつつ、無意識のうちに、
そのヘッドライトの灯りを、ジッと
見つめてしまうんですよね。


で、ライトを見てしまうと、その光が
目に焼き付いてしまって、一時的に
視界が極端に失われてしまいます。


なので、対向車のライトが気になったら
すぐに視線を対向車から、あなたの
進行方向に移して(修正して)…

できるだけ、ライトを凝視・直視しない
ことを心がけて、運転するようにしましょう。

スポンサードリンク


対策3. フロントガラスをキレイにする


これは、盲点だったりするんですが、
フロントガラスに、油膜がついていると、
夜の運転時の視界が悪くなるだけでなく…

先ほども触れた、対向車のライトの光が、
その油膜で、あちこちに乱反射して、
ギラついてしまいます^^;


なので、これまで特にフロントガラスの
油膜対策を行なってこなかった、という方は…

一度、油膜除去剤を使って、
フロントガラスに付着した油膜を、
取り除いてあげるのがオススメ。


クロス(布)に、油膜除去剤をつけて、
ガラスを拭き、あとはそれを水で流すだけで
カンタンに油膜除去ができますからね^^

油膜を取り除いてあげると、夜はもちろん、
雨の日も、今までに比べ素晴らしくクリアな
視界で、運転が楽しめるようになりますよ。


で、数ある油膜剤の中でも、実績バツグンで、
専用クロスもセットになった、超オススメの
油膜剤があるので、下に紹介しておきますね^^


商品ページに載っている、
油膜が付着しているガラス面から
見た、視界の様子と…

油膜が除去された、クリアーな状態の
ガラス面から見た視界との差が、
ホント凄まじいので、必見ですよ♪↓



⇒ラクラク使えて視界が超クリアに!
 イチオシ油膜除去剤「油膜クリン」



対策4. 一度、眼科で診察を受ける


大人になると、なかなか眼科に
行って、お医者さんに診てもらう
機会も少なくなると思いますが…

夜の運転が見にくいなどの、
不便を感じているなら、一度眼科を
受診する
のも、オススメの対策です。


コンタクトレンズの量販店や、
メガネ屋さんで、目には特に異常なし
と言われても…

いざ眼科に行ったら、お医者さんから
乱視や、夜盲症(鳥目)と診断された、
なんて話は、ちょくちょく聞きますからね。


何より、きちんとした専門医に、
自分の悩み(=夜、見にくい)を
聞いてもらうだけで…

心に何となく抱えていたモヤモヤが
パッ晴れて、気持ちが軽くなるので
コレは本当にイチオシですよ^^

スポンサードリンク


まとめ&さいごに


いかがでしたでしょうか。

今回は、「夜の運転時、周りが見にくい!」
と不便を感じている、あなたのために…

暗闇の中でも快適にドライブするための
対策を4つ、ご紹介していました。


最後にもう一度、その4つの対策を
まとめておくと、こういったカタチに
なりますね^^


  1. 目が、暗さに慣れるまで待つ!

  2. 対向車のライトを凝視しない

  3. フロントガラスをキレイにする

  4. 一度、眼科で診察を受ける


こうして見てみると、1つ1つの対策は、
些細なモノのように感じるかもしれませんが…

一度染み付いた、運転や車を扱うときの
クセって、なかなか治らないんですよね^^;


なので、今回ご紹介した対策のうち、
何か1つでもいいので、実際に
行動に移してみるだけで…

夜の、運転時の見にくさが、
劇的に改善された!なんてことも、
大いに期待できます。


自分でできる対策はきちんと取って、
夜のドライブも、安全&快適に
楽しんじゃいましょう!

スポンサードリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ