交差点で右折するときのコツは?初心者もコレで安心!


「車の運転で、右折が苦手なんだけど、
 何か、いいコツってないかな?」


なんて、頭を抱えてませんか?


交差点 右折 コツ


以前、車をバック駐車するときのコツ
ついての記事を公開しましたが…↓

車を駐車するときのコツは?初心者はバック中にここをチェック!


それと同じくらい、苦手な人が
多いのが、交通量の多い交差点での
右折のタイミングですよね^^;


そこで今回は、交差点での右折に
苦手意識を持っている、初心者や
ペーパードライバー
のあなた必見!

交差点で、安全かつスムーズに
右折するための、3つのコツ
について
まとめました^^

スポンサードリンク


交差点の右折のコツ!まずはこの3つから!


コツ1. とにかく安全第一!


まずは、何より安全第一で、
運転&右折をすることが
イチバンですよね。


  • 対向車

  • 右折した先の歩行者や自転車


この両方がいないことを確認したうえで、
徐行しながら、交差点を右折するようにします。

特に、歩行者や自転車は、対向車側だけでなく、
自分のいる側から、交差点に侵入してくる
人たちにも、きちんと注意を払いましょう。


もちろん、右折をスタートしてから、
歩行者・自転車を確認していたのでは、
遅いので…

右折を始める前の段階で、きちんと
目視しながら、交差点内や右折した先の
安全を確認するようにしてくださいね^^


で、右折のタイミングを計っていると、
たまに、後続車からクラクション
鳴らされたりすることもあると思いますが…

何より大事なのは、あなたの、
そして、対向車に乗っている人や、
歩行者の命ですよね!


なので、例えクラクションを
鳴らされたとしても、それだけで
車を急発進させるのは、絶対にヤメて…

あくまでも、あなたが安全に通行できる
というタイミングになってから、
右折をスタートするのがポイントです♪


逆に、これから先、あなたの
運転技術が、グングン上達して、


「前の車、右折できるタイミングなのに、
 全然進んでくれないな~」



なんて気持ちになったときも、
ぜひ、今のあなたの不安・悩み
思い出して、


「私(俺)も、昔はあんな時期が
 あったから、仕方ないか^^」



と、思いやりの心を持って、
見守ってあげるようにしてくださいね^^

スポンサードリンク


コツ2. ショートカットしない!


で、これは最初のコツ
カブる部分もあるのですが…

右折するときは、ショートカット
(近道)せず、交差点の中央付近
通行するようにしましょう。


この動画を見ると、よりイメージ
つかみやすいと思います^^↓



というのも、意識・無意識関わらず
交差点内を、ショートカットして
右折する人は、


「交差点の中=危険」


というイメージが強く、そのため、
交差点にいる時間を、極力短くしよう
小回りをしてしまうんですよね。


でも、ショートカットをすれば
するほど、あなたの右折中の視野は
自然と狭くなってしまうので…

結果的に、ヒヤッ!とする状況を
引き起こしたり、事故に遭ったりする
危険が、高まってしまうんですよね^^;


交差点の中央を通り、ゆるやかなカーブを
描くように右折することで、視野が広がり、
心にも余裕が生まれるので…

右折するときは、ゼッタイに横着せず
交差点の中央付近を通るようにしましょう^^


コツ3. 頭の中でイメージしよう!


で、コツの1と2で、安全な右折の仕方を
覚えたら、あとは実際に右折する場面
頭の中でイメージすれば、カンペキです^^


具体的には、交差点で右折待ちをしている
とき、実際に右折する場面をイメージし、


「この交差点だったら、だいたい
 5秒くらいあれば、右折できるな」



というように、右折するのに必要な時間を、
何となくでいいので割り出します。


そうすれば、対向車の間隔があいた時に、
「今ならイケる!」「ここは待とう!」
という判断が、しやすくなりますからね^^


頭の中でイメージするのが難しい場合は、
一度、交通量の少ない交差点で
数を数えながら、ゆっくりと右折し…

自分の、右折にかかる時間を測っておくと、
今度、交通量の多い交差点で右折を
するときにも、心に余裕が生まれてきます♪

スポンサードリンク


まとめ&さいごに


いかがでしたでしょうか。

今回は、交差点内での右折に苦手意識
持っている、あなたのために…

安全かつスムーズに、交差点で右折をする
ためのコツ
を、3つご紹介してきました。


最後にもう一度、今回ご紹介した
3つのコツを、まとめておくと、
こういったカタチになりますね^^


  1. とにかく安全第一!

  2. ショートカットしない!

  3. 頭の中でイメージしよう!


で、最後にもう一つ、とっておきの
コツを付け足しておくなら…

交差点内で、右折を待つときは、
極力ハンドルは切らずに、車を
まっすぐにしておくのがポイント。


この方が、反対車線に右折待ちの
車がいた場合でも、比較的、
その車に視界を遮られることなく…

対向車の様子を、観察することが
できますからね^^


今回の記事を参考に、右折に対する
ネガティブな意識をなくし…

今まで以上に、毎日の運転や
たまのドライブを、ウキウキ気分で
楽しみたいものですね♪

スポンサードリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ