大根の栄養と効能は?煮物に隠された秘密とは?


「大根に、含まれている栄養と、
 その効果・効能を知りたい!」


なんて、思ってませんか??


大根 栄養 効能


一年を通じて、スーパーの野菜売り場に
並んでおり、今や私たちの食卓に欠かせない
存在になっている大根!


煮物におでん、漬物やサラダ、
さらには味噌汁の具や大根おろしなど…

大根を使ったメニューをあげていけば、
もうキリがありませんね。


今回はそんな大根の栄養と効能
ついてまとめました^^



↑で、今回の記事を読む前にぜひ一度
目を通しておいてもらいたいのが、
こちらの大根の煮物のレシピ動画。


なぜ見てほしいかというと、
大根の煮物(とそのお供のごはん)
使われる


  • 大根
  • 鶏肉
  • (動画には登場しませんが)お米


という3つの食材が、おいしさだけでなく
栄養と効果・効能の面から見ても、まさに
超理想的な組み合わせだからなんです。

そのヒミツは、今回の記事を読んでいけば
サクサクと明らかになっていきますよ♪

スポンサードリンク


大根の栄養と効能は?煮物に隠された秘密が明らかに!


大根に含まれる栄養・成分のうち、
代表的なものは、次の6つ。


  1. ビタミンC
  2. ビタミンP
  3. ジアスターゼ
  4. カリウム
  5. カルシウム
  6. 葉酸


で、今回はこの中でも、
特に大根に多く含まれており、
大切なポイントになってくる、


  1. ビタミンC
  2. ビタミンP
  3. ジアスターゼ


この3つの栄養成分について、
その効果・効能も含め、くわしく
見ていくコトにしましょう。


1. コラーゲンの生成をサポート!ビタミンC


大根 栄養 効能01


私たちのカラダにとって、
欠かせない栄養素であるビタミン

なかでも、大根に含まれるビタミンCは、
美肌効果のあるコラーゲンの生成を
サポートする役割を果たしています。


コラーゲンは通常、体内に取り込まれた
たんぱく質がアミノ酸に分解されたあと、
そこから生成されるので…

動画の煮物は、


  1. 鶏肉(たんぱく質)が体内へ取り込まれる

  2. そのたんぱく質が、アミノ酸に分解される

  3. 大根に含まれるビタミンCのサポートを受けながら、
    コラーゲンが生成される


といった理想的な流れを作り出すことが
できる、素晴らしいメニューなのです。

これが煮物に隠された、
1つ目のヒミツだというわけですね。


ちなみに、このビタミンC、大根の中で
より多く含まれているのは皮の部分。

なので、煮物やおでんなどを作る場合は
皮ごと煮込むと、より効率的よく大根の
栄養素を摂取することができます。


「皮ごと煮込んで、ちゃんとおいしくなるの?」


と、不安に思う方もいるかもしれませんが、
きちんと煮込めば、皮も驚くほど柔らかくなり
とってもおいしくいただくことができますよ^^

スポンサードリンク


2. 青あざを防ぐ!?ビタミンP


大根 栄養 効能02


お次は、ちょっと聞きなれない
名前
のビタミンP。

こちらも、大根の皮の部分
多く含まれています。


このビタミンPは、先ほどのビタミンCが
体内でバッチリ仕事ができるように、
手助けをしてくれる成分。

またそのほかにも、打ち身による青あざ
できにくくする効能もあるんです。


一年中出回っている大根ですが、
本来の旬は、10月から3月という
秋から冬にかけて。

特に冬って、知らないうちにどこかに
ぶつけたのか、腕やひざに青あざ
できてた、なんてコトも多いかもしれませんが…


旬の時期に大根を食べれば、
もうそんなショックな経験は
しなくて済むかもしれませんね^^


3. 消化を助けてくれる!ジアスターゼ


大根 栄養 効能03


最後にご紹介するのは、ジアスターゼ

ジアスターゼとは、消化酵素のことで
炭水化物やたんぱく質、さらには脂肪の
消化を助けるはたらきがあります。


ということは、大根(&鶏肉)の煮物を
ついついごはんと一緒に食べ過ぎちゃった
なんてときにも、子の栄養素が効果を発揮。

ジアスターゼが、ごはん(炭水化物)や
鶏肉(たんぱく質)の消化を助けてくれるので、
食べ過ぎによる胃もたれを防いでくれるのです。


これが大根の煮物に隠された、
2つ目のヒミツです。


このように、


  • 大根
  • 鶏肉
  • ごはん


の組み合わせは味の相性だけでなく、
栄養や効能の面からみても、
とっても理想的。

これを、昔の人たちは献立の中に
自然と取り入れていたのですから
スゴいと言う他ないですね^^

スポンサードリンク


まとめ&大根が長きにわたって愛されているのは…


今回は、大根に含まれる代表的な
栄養素
とその効果・効能について…

みんな大好き、大根と鶏肉の煮物に
隠されたヒミツを明らかにするカタチで
ご紹介してきました。


今回の記事で、大根に含まれるビタミンCは、
美肌成分として知られるコラーゲンと
密接な関係にあることがわかりましたね。

また、ジアスターゼという消化酵素は
炭水化物をはじめとする、3大栄養素の消化を
助けてくれる働きがあることも学びました。


ちなみにコラーゲンは、美肌成分としては
もちろん、骨や血管などの体の基礎部分を
構成する成分なので男性にとっても大切。

また、胃腸が強くない赤ちゃんやお年寄り
にとってジアスターゼは、食べ物の消化を
助けてくれる、非常にありがたいもの。


大根が定番の食材として、
長きに渡って愛され続けているのは…

このように男女年齢問わず、どんな人にも
うれしい栄養・成分が含まれているから
なのかもしれませんね^^

スポンサードリンク

Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ