一人暮らしの生活費!学生が節約して何が悪い!裏ワザ5選!


「一人暮らしの、生活費を節約したい!
 学生にできる方法って、どんなの?」


なんて、悩んでませんか??


一人暮らし 生活費 学生 節約


とにかく、学生時代はお金がない!

しかも一人暮らしをしていると、当然、
家賃や光熱費が、その分かかるわけで、
金欠度合いに、さらに拍車がかかりますよね^^;


そこで今回は、一人暮らしの生活費を
少しでも安く抑えたいと願う、学生必見!

王道から小ネタまで、生活費を
節約するための方法
を、全部で5つ、
サクサクッ!とご紹介していきます^^

スポンサードリンク


学生(一人暮らし)が生活費を節約したいなら、この5つはマスト!


節約術1. ネット通販を活用すべし!


一人暮らし 生活費 学生 節約01


生活費を節約するためには、
無駄な出費を抑えるのが、イチバン!

ということで、まずオススメしたいのが、
ネット通販を最大限活用することですね。


例えば、


  • パソコンや生活家電

  • レポート用紙・プリンターのインク

  • コンタクトレンズの洗浄液


といった類のモノは、実際の店頭よりも、
ネットショップで買ったほうが、はるかに
安く
ゲットすることができます^^

スポンサードリンク


モノによっては、少量・バラ買いすると
送料がプラスされてしまうこともありますが、
そんなときも、友人の助けを借りればOK!

同じく、一人暮らししている友達と、
タイミングを合わせて、大量・まとめ買いすれば、
送料無料になる場合がほとんどですからね♪


それから、みんなが意外とやらず嫌い
なっていて、もったいないなと思うのが…

衣類や靴といった、ファッションアイテムも、
ネットショップ・通販で購入すること。


これらもネット上なら、ユニクロなどの
ファストファッションブランドのお店で
買うよりも、かなりお得にゲットできます。

もちろん、中古(古着)じゃなく、
新品のアイテムが安く買える、ってコトですよ^^


しかも、実店舗だと、なかなか自分好みの
カラーが見つからなかったり、色は好きでも
希望のサイズが在庫切れ、なんてことも多いですが…

ネットショップなら、それこそ膨大な数
アイテムの中から選べるので、そんな心配も
ほとんどありませんからね♪


また、ショップの店員さんに対して、
余計な気を遣う必要が、まったくないのも、
なにげに嬉しいポイントだったりします。


あと、よくある不安として、


「試着できないから、サイズが心配…」


なんて人も多いですが、商品説明ページに
載っているサイズを見た上で、自分が
持っている服と照らし合わせてから買えば…

経験上、届いた服や靴のサイズが、
イメージと全然違う!なんてことは、
滅多にありませんよ^^

スポンサードリンク


節約術2. 冷暖房器具の使い分けは必須!


一人暮らし 生活費 学生 節約02


一人暮らしの学生の、生活費を節約しようと
思ったら、やっぱり冷暖房器具を、状況に
応じて使い分けていくのは、必須ですよね。


使っていて一番快適なのは、冷房・暖房
(=エアコン)なのは、間違いありませんが…

その分、かかってくる電気代がグン!と
一気に跳ね上がってしまうのも、
また、誰もが認めるトコロですからね^^;


ということで、夏なら扇風機
冬には石油ストーブといった…

冷暖房効率が高い&光熱費も節約できる、
学生にとって、心強い味方となってくれる、
冷暖房器具を揃えるのは、外せないトコロ!


また、夏なら、できるだけ薄着で過ごし、
そのうえで窓を開けて、風通しを良くする。

冬なら、外で過ごすのとほとんど変わらない
厚着で過ごしたり、毛布(ブランケット)
肌身離さず、家の中で持ち歩くなど…

できるだけ、冷暖房器具に頼らない工夫
することも、節約のためには欠かせません。


それでも、どうしてもガマンできない、
というときは、エアコンの力を借りるのも、
もちろんアリなんですが、そんなときも、


「なんとなく、暑い(寒い)から、
 エアコンでもつけるか~」



なんて感じで、自分の感覚に頼って
しまうのは、節約の観点から見ると、
ムダ使いが多くなるのでNG。


ココは、初期投資と割り切って、
室内用の温湿度計を買って、部屋の中の
温度・湿度を、客観的にみたうえで…

エアコンの温度設定を、1℃単位
細かく調整し、電気代が高くなるのを、
しっかりと抑えましょう!


ちなみに、夏期と冬期それぞれの、
理想の室内環境(温度&湿度)は、

季節理想温度理想湿度
23~28℃55~65%
18~22℃45~60%


これくらいが目安です^^


節約術3. コンセントはコマメに抜く!


一人暮らし 生活費 学生 節約03


コレは一人暮らしに限らず、
少しでも、光熱費(電気代)を抑えたい!
と思っている人にとっては、王道の節約術。

ただ一人暮らしの場合は、電化製品なんて、
使っていない時間の方が、はるかに長いので、
この節約術は、もっと重要になってきます。


ですので、徹底的に生活費を節約したいなら、
「こまめにコンセントを抜く」なんて
意気込みじゃ、生ぬるいくらいで、むしろ、


「電化製品は、使うときに、
 コンセントをさし、使い終わったら抜く」



コレを習慣化させるくらいで、
ようやく丁度いい、って感じがしますね^^


実際に、電源を入れていなくても、
コンセントを挿しているだけで
消費される電力(=待機電力)というのは、

確実に存在しているので、やって
ムダになることは、一切ありませんからね♪


とはいえ、そんないきなり習慣化するのは
難しい!という方は、まずは


  • スマートフォンなどの充電器

  • テレビ

  • パソコン

  • プリンター


このあたりのコンセントをこまめに抜く
習慣をつけるだけで、月々の電気代&
自分の意識に、確実に変化が訪れるはずですよ。


節約術4. 使い捨てのものを使い捨てしない!


一人暮らし 生活費 学生 節約04


学生が節約するなら、ケチと思われる
くらいが丁度いい!ということで…

一般的に見て、使い捨てだと思われる
ようなモノを、何度も再利用することに
よって、生活費を節約することができます。


代表的なトコロでいえば、


  • サランラップ

  • ティッシュ

  • ビニール袋

  • 輪ゴム


なんてあたりは、一度買ったらその後
学生を卒業するまでは、買い足さない
くらいの気持ちを持っておきたいトコロ。


外したら、そのままクチャクチャにして
ポイッ!としてしまいがちな、ラップも、
実は、何回も使いまわすことが可能ですし…

ティッシュだって、一度鼻をかんだ位じゃ
ゴミ箱行きにはしない、なんて学生は、
実際、ウジャウジャいたりします。


どうしても、ティッシュの残り量が
少なくなってきたら、繁華街・駅前
フラっと繰り出して…

街頭で、ティッシュ配りをしている
お兄さんから、大量にポケットティッシュ
もらってくるのもアリですね。笑


節約術5. 「ヒマならバイト」で浪費を防止!


一人暮らし 生活費 学生 節約05


それから、生活費を節約したかったら、
「ヒマな時間をなるべく作らない」って
いうのが、意外と重要だったりします。


ヒマだとついつい、友達と買い物や
カフェに行ったりして、余計なお金
使ってしまいますし…

家にいたとしても、エアコンをつけたり
テレビを見たりと、少しずつお金は目減り
していきますからね^^;


ということで、ヒマな時間ができそう
だったら、生活費を節約したうえで、
さらに稼げる、バイトをするのがGood!


ただ、シフト制のバイトだと、
あらかじめシフトを提出する必要があり、
まったく持って、融通が利かないので…

ココは、通常のバイトにプラスして、
空き時間にサクッと応募できる、単発バイト
専門のサイトに登録しておくのがオススメ^^


これなら、


「明日ヒマだから、日払いOkの
 アルバイトでも探そっと♪」



といった感じで、気軽に生活費を
節約しつつ、お小遣い稼ぎをすることが
できます。


で、そんな超短期&単発アルバイトに
特化した、超便利な求人サイトが
あるので、下にご紹介しておきますね^^

サクッ!と、無料登録だけでもしておくと、
いざというときの、心の支えになりますよ♪↓



⇒空いた日にサクッ!とお小遣い稼ぎ♪
 単発アルバイト「ショットワークス」


まとめ&続いては…


いかがでしたでしょうか。

今回は、一人暮らしの学生が、
生活費を節約するためにできる、
裏ワザ的なテクニックを…

全部で5つ、具体例も交えながら、
サクサクッ!と、ご紹介してきました。


最後にもう一度、その5つの節約術を
まとめておくと、こういったカタチに
なりますね^^


  1. ネット通販を活用すべし!

  2. 冷暖房器具の使い分けは必須!

  3. コンセントはコマメに抜く!

  4. 使い捨てのものを使い捨てしない!

  5. 「ヒマならバイト」で浪費を防止!


それから最後にもう一つ、アドバイスを
しておくなら、「ちょっと高価な自転車」は、
みんな買うのをためらいがちですが…

長い目で見れば、確実に、
あなたの生活を豊かにしてくれますし、


  • 電車代・バス代

  • ガソリン代


といった、交通費の節約にもなるので、
できるだけ早い段階で買って、生活の
一部に取り入れることをオススメしますね。


今回の記事でご紹介した節約術を、
ムリなくできるものから、今すぐ
あなたの生活の中に組み入れて!

収入の額に関わらず、決して貧乏になる
ことのない、自由なふところ具合&精神を、
長くキープしていきたいものですね^^


ちなみに、生活費の中でもかなりの割合を
占める、食費を節約するためのコツについては、
以下の記事に、単独でまとめましたので…

こちらの記事も、もれなくチェックして、
節約生活に、バッチリ役立ててくださいね♪↓

食費を節約するコツは?
 一人暮らしならこの5つは必須!

スポンサードリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ