履歴書の趣味や特技を一覧で!面接官に好評価なのはコレ!


「履歴書の、趣味や特技の欄に
 書ける、一覧をチェックしたい!」


なんて、思ってませんか??


履歴書 趣味 特技 一覧


自分にコレだ!という、アピールポイントが
ある人なんて、ほんの一握り

ほとんどの人は、趣味・特技欄に書くものが、
なかなか見つからなかったり、あったとしても、


「こんな、ありきたりな、
 趣味(特技)で、大丈夫かな…」



なんて、不安になってしまうことも、
少なくないと思います。


そこで今回は、履歴書に書くことができる、
趣味や特技の例を、一覧にしてご紹介したうえで…

それらの、趣味・特技を書く際に、
気をつけておくとよい、具体的なポイント
ついても、まとめました。

スポンサードリンク


履歴書に書く、趣味の例を一覧でチェック!


ということで、まずは趣味から

履歴書に書ける、趣味の例を、
一覧にして、まとめましたので、
まずは、↓こちらをチェックしてみましょう。


履歴書に書ける、趣味の一例
読書○○鑑賞スポーツ料理
旅行○○めぐり陶芸スポーツ観戦
編み物釣りバイクカラオケ
茶道華道


ここでは枠にとらわれず、あなたらしい趣味が、
頭の中に浮かんできやすいように、あえて、
少し抽象的な例をあげるに、とどめています。

ここから、ぜひイメージを膨らませて、
あなたらしい趣味を、見つけてみてくださいね^^


とはいえ、
これで終わりでは、ちょっと味気ないので…

いくつかの、趣味の例について、
よりあなたの履歴書を、魅力的に見せるための、
具体的なポイントについて、述べていきます。


読書 … より具体的に!


履歴書 趣味 特技 一覧01


読書は、あなたもお察しのとおり、
他の人と、一番カブりやすい趣味。

それなのに、履歴書の趣味欄に「読書」と
一言書いて終わりでは、あまりに寂しいですよね。


ですので、趣味が読書の場合は、好きなジャンルや作家を、
より具体的に書いて、面接官が質問をふりやすい状況を、
意図的につくっておきましょう。

これだけで、
まわりから一歩、抜け出すことができますよ^^


○○鑑賞 … こちらも、もう少し掘り下げよう!


履歴書 趣味 特技 一覧02


こちらも、他の人とカブりがちな趣味。

履歴書などに書くときは、自分の好きな、
ジャンルや、アーティストなどを、
より具体的に書いて、差別化を図りましょう。


ちなみに、○○の部分に入る言葉には、


  • 映画鑑賞
  • 音楽鑑賞
  • 美術鑑賞
  • ドラマ鑑賞


などといったものが、挙げられますね。


スポーツ … 過去+未来でより魅力的に!


履歴書 趣味 特技 一覧03


まず、スポーツと一言でいっても
具体的には、


  • 野球
  • フットサル
  • テニス
  • バレーボール


などといった、球技系から、


  • ジョギング
  • サイクリング
  • ボルダリング
  • ダイビング


など、その種類はさまざま


なので、一言「スポーツ」と書くのではなく、
上で挙げた例のように、より掘り下げた種目名を
書いておくのが、まずは必須

スポンサードリンク



その上で、まだスペースに余裕があるようなら、
そのスポーツで、


  1. あなたが今までに成し遂げた、過去の実績

  2. これからあなたが達成したい、未来の目標


この2つを、さりげなく付け加えておくと、
ちょっとした自己PRにもなって、goodです。


料理 … 料理のなかでも、何が得意?


履歴書 趣味 特技 一覧04


こちらも、ただ一言「料理」と書くだけでは、
残念ながら、アピール不足


  • たいていの魚がさばける

  • 冷蔵庫の中身を、パッと見ただけで
    その日の献立が、チャチャッと考えられる


などの、具体的な一言アピールを付け加えて、
面接官が、話をふりやすい状況を、
あらかじめ、用意しておきましょう^^


旅行・○○めぐり … こちらも、過去+未来をセットで!


履歴書 趣味 特技 一覧05


旅行や、○○めぐりも、スポーツ同様、
一番の思い出(過去)と、次行きたいところ
(未来)を、セットにして書いておきたいですね。


ちなみに、○○めぐりには、


  •  世界遺産めぐり
  •  お城めぐり
  •  カフェめぐり


などが、挙げられます。


加えて、過去の旅行や○○めぐりが、今の人生に、
こんなプラスの作用をもたらした、なんていう
アピールが書ければ、もう最高です!


スポーツ観戦 … 遠征経験があるとプラスに!?


履歴書 趣味 特技 一覧06


野球やサッカーなどの、スポーツ観戦だって、
立派な趣味の一つになりえます。

ただその場合は、近場のスタジアムだけでなく、
遠征経験があると、なおよいですね。

もちろん、遠征先での感動エピソード
などがあれば、さらにプラスになるのは、
言うまでもありません。


続いて、
特技についても、見ていきましょう^^

スポンサードリンク


続いては特技!こちらもまずは一覧で!


で、こちらもほんの一部にはなりますが、
履歴書に書く、特技の一覧になります。


履歴書に書ける、特技の一例
潜水書道ブラインドタッチ外国語
焼肉奉行大食いダンス魚をさばく
お酌節約生活楽器けん玉


ここから、


「俺(私)には、こんな特技があったな~」


なんてイメージを膨らませて、
オリジナルな履歴書の完成を、目指してください。


で、特技の欄に関しても、趣味同様、
気をつけておくとよい、ポイントが3つあるので、
サクッとご紹介しておきますね^^


ポイント1. 具体的なエピソードを用意しよう!


履歴書 趣味 特技 一覧07


一般的に面接などでは、趣味に書いたものよりも、
特技に書いたものの方が、より突っ込んだ質問
される可能性が、高いです。

そんなときのために、特技に書く項目については、
あらかじめ、具体的なエピソードを用意しておくと、
面接官の評価も、グッとアップするでしょう。


ポイント2. 自己PR度は、趣味<特技!


履歴書 趣味 特技 一覧08


このあとで説明する、バランスの話とも、
若干カブりますが…

特技は趣味よりも、自己アピール感を強くしておくと、
全体的に見て、キレイな履歴書に仕上がります。


もう少し具体的に言うと、趣味は無難なものにし、
特技を、ややぶっとんだものにする、
という流れにすると、


  • 趣味で、浮世離れしすぎていないことを、
    暗にアピールしておき…

  • 特技で、「でも、フツーの人とは違うよ」
    と、一味違うところを見せる


といった感じで、
履歴書の中に、程よい起伏をつくることが
できるので、おすすめです。


ポイント3. バランスも大事!


履歴書 趣味 特技 一覧09


趣味も特技もガンガン系、あるいはその逆で、
趣味も特技もオタク色が強い、という履歴書は、
あまり褒められたものではありません。


趣味に、アウトドア系のものを書いたら、
特技には、インドア系のものを。

逆に、趣味がインドア系だったら、特技には、
アウトドア系のものを書くなどして、バランス
取れた人間であることを、アピールしましょう。


まとめ&続いては…


今回は、履歴書に書く趣味や特技の一覧と、
それらを書くときに気をつけたい、
具体的なポイントについて、ご紹介してきました。


最後にもう一度、記事の途中でのせた
趣味&特技の一覧をまとめておくと、
こういったカタチになりますね^^

履歴書に書ける、趣味の一例
読書○○鑑賞スポーツ料理
旅行○○めぐり陶芸スポーツ観戦
編み物釣りバイクカラオケ
茶道華道

履歴書に書ける、特技の一例
潜水書道ブラインドタッチ外国語
焼肉奉行大食いダンス魚をさばく
お酌節約生活楽器けん玉


ぶっ飛びすぎず、かといって無難すぎない、
このバランス感覚を、履歴書でうまくアピール
できれば、あなたも内定ゲット間違いなし!

今回の記事を参考に、面接官が速攻で、
あなたを採用したくなるような、
最強の履歴書づくりに、邁進したいですね^^


ということで引き続き、履歴書に
書くときの、英検や漢検の正式名称
気になるあなたには、以下の2つの記事が。

英検の正式名称は?
 履歴書にはどう書く?


漢検の正式名称は?
 履歴書にはどう書く?



「そもそも、俺には趣味がない!」


なんて、焦るあなたには、
以下の記事がオススメです♪

趣味のない男はモテない!?
 じゃあ今から作っちゃおう!

スポンサードリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ