ボウリングのコツは?初心者でもストライクが取れる投げ方は?


「初心者でも、ストライクが取れる、
 ボウリングの投げ方のコツが知りたい!」


なんて、思ってませんか??


ボウリング コツ 初心者


学生はもちろんのこと、社会人になってからも、
意外とプレーする機会の多いボウリング。

せっかくなら、いいスコアを出したうえで
みんなと楽しく盛り上がりたいですよね。


そこで今回は、友達と楽しみつつやったときの
平均スコアが170くらいの私管理人が、
ボウリングの投げ方のコツについてまとめました。

ここでご紹介する投げ方のコツを
マスターして、目指せストライク!

スポンサードリンク


ボウリングの投げ方のコツ!手と足はこう動かす!




↑ということで、まずはこちらの動画に
一度目を通して、ボウリングの投げ方の
ポイントの予習をしましょう。

できれば記事を読んだ後にも、
動画をもう1度見て、投げ方のコツを
マスターしちゃってくださいね♪


で、動画でも解説していたとおり、
ボウリングは4歩の助走で投げるのが基本。


もし、あなたが右投げなら、


  • 右 → 左 → 右 → 左


の順番に、足を踏み出して
球を投げるコトになります。


そして、4歩進むあいだにボールを
持った腕をどう動かすかというと、


  • 1歩目で、前に差し出す
  • 2歩目で、下に振り下ろす
  • 3歩目で、後ろに振り上げる
  • 4歩目で、投げる!


こんな感じ。


ということでここからは、1歩目から
4歩目の助走のあいだにそれぞれ意識する
ポイント・コツ
を1つずつ見ていきましょう^^

スポンサードリンク


1歩目(右足)を踏み出すと同時に、腕を前に差し出す!


ボウリング コツ 初心者01
(画像は先ほどの動画のスクリーンショットです)


1歩目の右足を踏み出すと同時に、
体の近くに構えていた(ボールを
持っている)手を前方に差し出します。

実際に、自分の目の前に立っている人に
対してボールを渡してあげるようなイメージで
手足を動かすとスムーズにいきます^^


このとき、左手もボールに添えておくと、
安定するのはもちろん、右腕が早く疲れて
しまうコトもなくなるのでオススメです♪


2歩目(左足)で腕を下に振りおろす!


ボウリング コツ 初心者02


2歩目の左足を踏み出すと同時に、
ボール(を持った腕)を
下に振りおろしていきます。

といっても実際には、添えていた左手を
離すことにより、ボールが自らの重み
自然と下に落ちていくイメージですね^^


上にイラストものせましたが、振り子
高いところまで引っ張ってから手を離すと、
球が自然と下に落ちていきますよね。

その様子を思い浮かべてもらうと、
よりイメージがつかみやすいと思います♪

スポンサードリンク


3歩目(右足)でボールを後ろに振り上げる!


ボウリング コツ 初心者03


先ほどまでの流れから、3歩目の右足を前に
踏み出すと、自然にボール(を持った腕)は
うしろへ振り上げられていきます。

コレぞまさしく、先ほどの振り子の要領ですね^^


ボウリングはどうしても、腕の力で投げる
印象が強いと思いますが、こう見ていくと
実際には腕の力はほとんど使わず

ボールの重みを使うことで、振り子のように
腕を動かして(というより腕が勝手に動いて!)
ボールを投げているコトがよく分かりますね。


実際に私も、この投げ方をマスターしてからは
ボウリングを1日に10ゲームプレーしても、
腕が痛くなるコトは滅多になくなりました^^


4歩目(左足)でいよいよ投げる!


ボウリング コツ 初心者04


そして、いよいよ4歩目で左足を前に
踏み出し
、ボールを投げていきます。


3歩目までの動きがスムーズにできていれば、
あなたが4歩目を踏み出したときには…

ボールを持った腕は(これも振り子のように)
自然と前方に振り出され、それと同時にボールが
ピンに向かってキレイに転がっていきますよ。


ちなみに、ボールを投げたあとの右手は、
目の前の人と握手をするカタチにすると、手から
余計な力が抜けて、コントロールが安定します^^



まとめ&もし腕が痛くなったら…


今回は、ボウリング初心者の方が
ストライクを出すために必要に
なってくる投げ方のコツを…

4歩の助走のあいだにそれぞれやるコトや
意識すべきポイントなどをあげながら、
ご紹介してきました。


最後にもう一度、今回の記事の内容を
ギュッ!と、凝縮してまとめておくと、
こういったカタチになりますね^^


  • ボウリングの投げ方の基本は、4歩助走

  • 足の運びは、右 → 左 → 右 → 左の順番

  • そのときの腕の動きは…

    • 1歩目で前に差し出す
    • 2歩目で下に振りおろす
    • 3歩目で後ろに振りあげる
    • 4歩目で投げる!
  • ボールは腕の力を使って投げるのではなく、
    振り子の要領で、ボールの重みを利用して投げる!


あとは再度はじめの動画を見て、
ボールを投げるときの目線と立ち位置に
ついて学べば、もうカンペキです^^


ボウリングの次の日は必ずといって
いいほど、腕が筋肉痛になるという方は
以下の記事もどうぞ♪

筋肉痛の治し方は?
 食べ物のおすすめは?

スポンサードリンク

Pocket

One Response to “ボウリングのコツは?初心者でもストライクが取れる投げ方は?”

  1. […] ボウリングのコツは?初心者でもストライクが取れる投げ方は? | ニュース豆知識・基礎知識 http://deradera.jp/1136.html […]

コメントを残す

サブコンテンツ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ