うなぎの栄養素と効果は?夏バテにイイ理由を知って食べてる?


「うなぎに、含まれてる栄養素と、
 その効果・効能ってどんなの?」


なんて疑問を、抱えてませんか??


うなぎ 栄養 効果


土用の丑の日はもちろん、


  • 「最近、暑い日が続くな…」

  • 「ちょっと、疲れがたまってるかも…」

  • 「ここが、仕事の踏ん張りどころ!」


こんなときに、無性に食べたくなるのが、
香ばしいタレの香りと、柔らかな食感が
たまらない、うなぎ(鰻・ウナギ)!


そこで今回は、うなぎに含まれる栄養と
その効果・効能について、毎日の献立を
考える、主婦(主夫)目線でまとめました。

これを読めば、うなぎが夏バテに効く
なんて言われている理由も、
バッチリわかっちゃいますよ^^

スポンサードリンク


うなぎの栄養素と効能は?ポイントを3つにわけてビシッと!


ポイント1. ビタミン群が豊富!



うなぎに含まれている栄養素を、
ザーッ!と見たときに、まず目に付くのは、
そのビタミンの豊富さ


「ビタミン = 野菜や果物」


といった、イメージが強いかも
しれませんが、このうなぎにも、

栄養素効果・効能
ビタミンAお肌のうるおいを保つ・目の働きをよくする・風邪への抵抗力がつく
ビタミンB1疲労回復・イライラ防止
ビタミンB2成長促進・髪や爪の健康を維持する
ビタミンD健康な骨や歯を維持する
ビタミンE肌の老化防止・抗酸化作用・男性の生殖機能アップ


こんな感じで、カラダにうれしい
ビタミンがたくさん。


しかも、ビタミンB2とビタミンEは、
1日の必要量のおよそ半分。

そしてビタミンAとビタミンB1に
いたっては、うなぎの蒲焼き1人前で
なんと1日分の必要量が補えます。


このことからも、うなぎが
いかに栄養的に優秀な食品であるかが、
よくわかりますね^^

スポンサードリンク


ポイント2. 炭水化物・脂肪・たんぱく質のバランスが◎!


私たちが、生きていくうえで
欠かせない三大栄養素である
炭水化物・脂肪・たんぱく質。


うなぎには、100グラムあたり


  • 炭水化物  … 255kcal

  • 脂肪    … 19.3g

  • たんぱく質 … 17.1g


と、非常にバランスよく
この三大栄養素が含まれているので、
これも、うれしいポイントの1つです。


「んー…、でもちょっと脂肪は
 多いように見えるけど…」



と、思ったあなたも大丈夫


うなぎに含まれている脂肪は、
不飽和脂肪酸と呼ばれる、コレステロールを
抑制してくれる働きのある脂肪分ですし…

さらにうなぎには、中性脂肪を抑制する成分
(このあとご紹介します!)も入っているので、
数値ほどの心配をする必要はありません^^

スポンサードリンク


ポイント3. ほかにもこんな栄養素が!


それからもう1つ(というか2つ!)、
うなぎに含まれる栄養成分で
押さえておきたいのが、


  • DHA (ドコサヘキサエン酸)

  • EPA (エイコサペンタエン酸)


これらの成分。


DHAは子どもの脳細胞の成長を促進する
など、脳のはたらきをよくしてくれる
栄養素として、有名ですし!

EPAには、中性脂肪を減らすはたらき
(先程出ましたね!)や…

脳梗塞や心筋梗塞といった、血管
病気予防に効果があるといわれています。


こう見てみると、うなぎには子供から
大人まで、家族みんなにうれしい栄養が
満遍なく含まれていることが分かりますね^^


ちなみに、ことあるごとに私がまわりに
おすすめしているコストパフォーマンス
最強
のうなぎの蒲焼きが、下のモノ。

全国的にも有名な愛知県一色産の
うなぎを使った、肉厚でボリューム
たっぷり
のやわらかうなぎです♪




⇒三河一色産はふっくら感が別格!
 国産うなぎ訳ありセット(1kg)


うなぎが夏バテに効く3つの理由!


で、うなぎが夏バテに効果的だと
されているのは、


  • ビタミンB1に、疲労回復効果がある

  • 栄養がまんべんなく、豊富に含まれている
    (夏はそうめんばかり食べたりと、栄養が偏りがち)

  • 香ばしいタレの香りが、食欲をそそる!


おもに、この3つの理由
あげられますね^^


ちなみに、これだけ多くの栄養素が
含まれているうなぎですが、有名どころでは
ビタミンCが少ないのが玉にキズなので!

うな丼を食べるときは、一緒にかぶや
白菜などの浅漬けを食べるようにすると…

相性バツグンでおいしいのはもちろん、
ビタミンCもバッチリ補うことができて
一石二鳥ですよ♪


@akikko0221が投稿した写真



まとめ&続いては…


今回は、うなぎに含まれるおもな
栄養成分と、その効果・効能

さらにはウナギが夏バテに効く
言われている、その理由について
ご紹介してきました。


最後にもう一度、今回の記事の内容を
ギュッ!と凝縮してまとめておくと
こういったカタチになりますね^^


基本として押さえておきたい、うなぎに
含まれる栄養成分と、その効果・効能は…

  1. うなぎには、とにかくビタミン群が豊富!
  2. しかも、炭水化物・脂肪・たんぱく質のバランスも◎!
  3. DHAやEPAといった注目成分も!


うなぎが夏バテに効くと言われている、
3つの理由は…

  1. ビタミンB1に、疲労回復効果がある
  2. 栄養がまんべんなく、豊富に含まれている
    (夏はそうめんばかり食べたりと、栄養が偏りがち)
  3. 香ばしいタレの香りが、食欲をそそる!


ということで引き続き、今年の
土用の丑の日をもう一度確認して
おきたい
という方には以下の記事が。

土用の丑の日!2016年はいつ?
 うなぎのおすすめはやっぱり…



うなぎが土用の丑の日に
食べられるようになった由来が気になる
あなたには、以下の記事が。

土用の丑の日にはうなぎ!
 由来をわかりやすく解説!



そして「土用の丑の日」という
そもそもの言葉の意味が気になる
あなたには、以下の記事がオススメです♪

土用の丑の日という言葉が
 あらわす意味は?コレでモヤモヤ解消!

スポンサードリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ