海苔の保存は缶でOK?もっといい方法はないの?


「海苔の保存って、缶で大丈夫かな?
 実はもっとイイ方法があったりする?」


なんて、悩んでませんか??


海苔 保存 缶


どうせ、海苔を食べるなら、
買ってすぐの、あのパリッパリの状態で、
最後まで、おいしく味わいたいですよね!

で、そう思ったときにネックに
なってくるのが、海苔の保存方法について。


袋を開封したときの、食感&おいしさ
できるだけ長く楽しむためには、


  • 「昔ながらの、缶がいいのかな?」

  • 「それとも、袋の方がいい?」

  • 「保存する場所は、常温?冷蔵?」


てな感じで、海苔の保存方法に関する、
疑問や不安が、次々と浮かんでくるのは、
決して、以前の私だけではないはずです。


そこで今回は、買ってきた海苔を、
おいしい&パリッパリのまま、保存するための、
おすすめの方法
について、ご紹介していきます!

スポンサードリンク


雰囲気を大事にしたいなら、缶ですが…


海苔 保存 缶01


まず、「海苔の保存」と聞いて、
真っ先に頭に浮かんでくるのが、
に入れて、保存する方法。

昔、おじいちゃん・おばあちゃんの家に行くと、
必ず海苔は、銀色のカンカンに入っていた、
なんて思い出のある方も、多いと思いますしね!


で、この缶に入れて海苔を保存する方法、
雰囲気はバツグンに出て、イイ感じなんですが!

実は缶は一度開封すると、意外や意外、
決して、湿気に対して強いとはいえないので…

個人的には、もっと他の方法がいいかな、
なんて思ってます。


「じゃあ、他の方法って、一体何ぞや?」


ってなったときに、
つぎに、頭の中に浮かんできやすいのは、
おそらく…

スポンサードリンク


ジップロックに入れて保存も、悪くはないですね!


海苔 保存 缶02


缶の次に、イメージしやすいのは、
おそらくコレ

ジップロックみたいな、
チャック付きの袋に海苔を入れて、
保存する方法です。

チャック付きの袋なら、
より空気を密閉して、海苔を大敵である、
湿気から守れそうな気がしますもんね!


が、しかし!


こういった、ビニール系の袋、
特に引っ張ったときに、ビヨ~ンなんて、
伸びてしまうものは…

空気を通してしまうので、残念ながら、
海苔の保存に最適!とはいえないんです。


ということで、今回、
私がオススメするのは…

スポンサードリンク


「アルミ袋」に入れて保存しよう!


海苔 保存 缶03


私が今回おすすめする、海苔の保存方法、
それは、アルミの袋に入れて、
海苔を保存する方法。


このアルミの袋こそ、
外の空気を、しっかりと遮断してくれるので…

海苔が湿気ることなく、
いつまでも、パリッパリのまま味わえる、
おすすめの保存容器なんです^^


で、これに加えて、さらに万全を期すために、
やっておくとよい、海苔を保存するときの
ポイントが2つあるので…

最後に、
そちらをご紹介しておくことにしますね!


ポイント1. 乾燥剤も一緒に!


海苔 保存 缶04


海苔を、アルミ袋に入れて保存するときは、
袋の中に一緒に、乾燥剤を入れておきましょう。

こうすることで、より海苔が湿気てしまうのを、
バッチリと防ぐことができます^^


ちなみに、乾燥剤には主に、


  • 透明な袋に入っていることの多い、
    「シリカゲル乾燥剤」

  • 白い袋に入っていることの多い、
    「石灰乾燥剤」


この2種類のタイプがあると思いますが…


(シリカゲルっていうのは、
 透明のビーズのような、アレですね!)


シリカゲルの方は、どちらかというと、
ゆっくりと湿気を吸収してくれる、
のんびり屋さんなので!

ガッツリ、海苔を湿気から守りたいなら、
白い袋の「石灰乾燥剤」を使うのが、
おすすめです。


乾燥剤の袋が、パンパンに膨らむまでは、
基本的に、乾燥効果はずっと持続するので、
長い間使い続けても、大丈夫ですよ♪


ポイント2. 保存場所は、冷蔵庫で!


海苔 保存 缶05


海苔を万全の状態で保存したいなら、
保存しておく場所にも、こだわりましょう!

一番のおすすめは、冷蔵庫です。


というのも、冷蔵庫の中は、
湿度がほとんどなく、乾燥しているんですよね。

なので、海苔の保存にはこの上なく、
最適なんです^^


ただし、注意点が一つあって…

それは、冷蔵庫から海苔を取り出して
使うときは、一度常温に戻してから
袋から出すようにすること。


そうしないと、乾燥していた海苔が、
外の空気に触れたとたん


「今が、湿気を取り込む、
 最大のチャンスだ~!」



と、一気に空気中の水分を吸ってしまい、
残念なことになるんです^^;


ちなみに、長期保管することが
わかっている場合は、より湿度の低い、
冷凍庫にいれておくのも、goodですよ。

ただし、こちらはあなたもお察しのとおり、
冷蔵庫から出したときと比べて、
常温に戻すのに、長い時間が必要なので…

そのあたりは、
前もって、頭に入れておきたいところですね。


で、こういった話をすると、


「アルミ袋の保存がベストなのは、よくわかった。
 でもアルミ袋って、どこで売ってるの?」



っていう疑問も、
当然のことながら、出てくると思うので、
そちらにもお答えしておきますね!

とはいっても、答えは単純で…

ぶっちゃけ、一番ラクなのは、こういった、
アルミ袋に入った状態で売っている海苔を、
一度買ってしまうことです。↓




⇒美味しい海苔&保存に最適なアルミ袋を
 同時にゲット!鹿児島出水産・焼きのり



で、海苔を食べ切ってしまったとしても、
アルミ袋は、半永久的に使えるので、
海苔の保存に困ることはありませんね^^

ということで、
ちょっと話が長くなってしまった感もあるので、
(今度こそ)最後にまとめて、終わりにします!

まとめ&続いては…


今回は、買ってきた海苔をおいしく保存する、
おすすめの方法
について、ご紹介してきました。


ここまでの流れを、
もう一度、まとめておくと、


  • 保存する容器(?)は、アルミ袋がベスト!

  • 保存する場所は、冷蔵庫がおすすめ!

  • 袋の中に、一緒に「石灰乾燥剤」を入れよう!

  • 使うときは、常温に戻してから、袋を開けよう!


こういった感じになりますね。


今回ご紹介した記事の内容を、
今からでも、さっそく実行に移して…

いつでもどこでも、新鮮な海苔を、
パリパリといわせながら、街を闊歩する、
海苔マスターになりたいものです^^


ということで、引き続き、
コチラも海苔に関連する記事!

海苔は消化に悪い、なんて言われている
ウワサの真相が気になるあなたには、
以下の記事が。

海苔は消化に悪い?悪くない?
 ホントのところはどうなの?



もっとシンプルに、海苔の
栄養と効果
が気になるあなたには、
以下の記事がオススメです♪

海苔の栄養と効果は?
 カラダにうれしい働きがいっぱい!

スポンサードリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ