伊勢神宮の参拝の方法は?服装は?基本を押さえよう!


「伊勢神宮に、参拝するときの方法や
 服装って、どうするのがいいのかな?」


なんて、悩んでませんか??


伊勢神宮 参拝 方法 服装03


日本人の総氏神(そううじがみ)様である、
天照大御神(あまてらすおおみかみ)が祀られ、
パワースポットとしても、人気の高い伊勢神宮。


普段はもちろん、20年に一度の
式年遷宮(しきねんせんぐう)の際には、
さらに多くの人がお参りに訪れます。

せっかく伊勢神宮に参拝するなら、
神様に失礼のない、きちんとした方法
お参りしたいですよね。


そこで今回は、伊勢神宮の参拝の方法について、
服装や、手水(てみず・ちょうず)の仕方、さらには
参拝する順番などを中心にまとめました。

スポンサードリンク


伊勢神宮を参拝するときの、基本的な礼儀・作法は?


伊勢神宮を参拝するときに、
あらかじめチェックしておきたい
基本的な礼儀・作法は、次の3つです。


  1. 服装について
  2. 敷地内は一方通行
  3. 鳥居の前では一礼を!


1. 伊勢神宮に参拝するときの服装は?


伊勢神宮 参拝 方法 服装01


まず多くの人が気にするのが、
伊勢神宮に参拝するときの服装について。


実は服装については、
特に決まりはありません

ただ、神様の前なので、派手すぎたり
カジュアルすぎたりする服装は
避けるようにしましょう。


また、伊勢神宮の敷地はとっても広く
玉砂利も敷かれています。

女性の場合、ハイヒールなどの
歩きにくい靴を履いていくのは、
やめておいたほうがよいでしょう。

スポンサードリンク


2. 伊勢神宮の敷地内は一方通行!



伊勢神宮の敷地内を歩くときには、


  • 内宮(ないくう)→ 右側通行
  • 外宮(げくう) → 左側通行


こちらを守って、歩くようにしましょう。

これには、手水舎(てみずしゃ)の位置が
関係しているといわれています。


ただし、


「内宮は右側、外宮は左側…(ブツブツ)」


と必死になって覚えなくても、上のように
敷地内の橋の前などに「右側通行」といった、
立て札が立てられているので、ご安心を。


3. 鳥居の前では一礼して心を清める!


伊勢神宮 参拝 方法 服装02


鳥居は、
「この奥からが、神様の宿る場所ですよ」
と教えてくれる目印。

鳥居をくぐるときは、手前でいったん立ち止まり
軽く会釈してからくぐるようにしましょう。


このときに中央ではなく、端によって一礼すると、
より丁寧になって良いですね。

スポンサードリンク


伊勢神宮の参拝の順番は「外宮→内宮」!


ご存知の方も多いように、
伊勢神宮には、内宮と外宮という、
二つの正宮(しょうぐう)があります。


この2つは、


  1. 外宮の豊受大御神(とようけのおおみかみ)
  2. 内宮の天照大御神


という順番で参拝するのが、
古くからの慣わし。


あなたも伊勢神宮をお参りする際は、
ぜひこの順番で参拝するようにしてください。

内宮のすぐ近くには、定番の観光スポット
「おかげ横丁」もあり、順番を守ったほうが
旅の予定も組みやすいですよ♪


伊勢神宮を参拝するときの、手水・拝礼の方法は?




お次は、伊勢神宮を参拝するときの、
手水・拝礼(はいれい)の方法について。

…ですが、伊勢神宮に参拝するときの
手水・拝礼の方法は、ほかの神社に
お参りするときと基本的には同じです。


ただ、普段からきちんとした方法で
できているか少し不安だという方も、
きっと多いと思います。

ということで、ここであらためて
上の動画も参考に、手水・拝礼の方法を
きちんと学んでおきましょう^^

スポンサードリンク


1. 手水の方法は5ステップで!


手水舎で行なう、
手水の方法(作法)は次のとおりです。


  1. 左手を清める
  2. 右手を清める
  3. 左手に水を取り、口を清める(すすぐ)
  4. 左手をもう一度清める
  5. 柄杓(ひしゃく)の柄(え)を清める


これらのすべての動作を、
ひしゃく一杯分の水
行なうようにしましょう。

具体的な動きについては、上の動画
とてもわかりやすく説明されているので、
ぜひ一度目を通しておいてくださいね。


2. こちらは6ステップ!拝礼の方法


伊勢神宮 参拝 方法 服装04


お次は拝礼の方法です。


  1. 姿勢を正して、神前(しんぜん、神様の前)に立つ
  2. 二拝(二回お辞儀)する
  3. 手を合わせる
  4. 二拍手する(パン、パンと)
  5. 手を合わせる
  6. 最後に一礼する


こちらは手水よりも
慣れている方が多いかもしれませんね。

お賽銭を納めてからの、
「二拝、二拍手、一礼」
基本的なルールとなります。


ちなみに、拍手は顔の前ではなく
胸の前で行なうようにしましょう。

こちらも不安な方は、先ほどの動画を
チェックして、一連の流れをバッチリ
頭に入れちゃってくださいね。


ところで、伊勢神宮の近くには、
先ほどチラッと触れた「おかげ横丁」
のほかにも、


  • 日本で唯一の、ジュゴンの展示飼育を行っている、
    鳥羽水族館のある、鳥羽エリア

  • スペインの街並みを再現した、人気のテーマパーク、
    志摩スペイン村のある、志摩エリア


と、観光スポットが盛りだくさん。


観光スポット&施設が豊富だということは、
当然、宿泊施設も充実しているので、


  • 1日目 → 伊勢神宮参拝&おかげ横丁
  • 2日目 → 鳥羽水族館&志摩スペイン村


なんていう、一泊二日の
旅のプラン
もオススメですよ^^


さいごに!玉砂利の音でリフレッシュ!


今回は、伊勢神宮に参拝するときの服装や、
気を付けておきたい基本的なポイント
ついて、ご紹介してきました。


伊勢神宮を参拝するときの、
基本的なマナー&流れについては
これでバッチリです^^

聞いてみれば、特別難しいコトはなく
すんなりとできそうなモノばかりだった
のではないでしょうか。


伊勢神宮を訪れ、杉の木に囲まれている
空気の澄んだ敷地内を歩きながら、
玉砂利を踏む足の感覚や音を感じれば…

自然と心身ともにリフレッシュされ、
心の底から元気も湧いてくること、
きっと間違いなし!


今回の、伊勢神宮の参拝の方法を参考に、
ぜひ有意義な時間を過ごしてくださいね♪

スポンサードリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ