ボジョレーヌーボーとは?白ワインもある?他のワインとの違いは?


「ボジョレーヌーボーとは、どんなワイン?
 特徴は?白ワインもあったりするの?」


なんて感じで、色々な疑問を抱えてませんか??


ボジョレーヌーボー 白ワイン


毎年11月になると、多くの人からの
注目を集めるワイン、ボジョレーヌーボー
(ボジョレーヌーヴォー)!


今回は、
そんなボジョレーヌーボーに関する


  • ボジョレーヌーボーとは
    (ボジョレーヌーボーの基礎知識)

  • ボジョレーヌーボーの4つの特徴

  • ボジョレーヌーボーには白ワインもある?


以上3点について、順番に
わかりやすくまとめました^^

スポンサードリンク


ボジョレーヌーボーとは?基礎知識を押さえよう!




ボジョレーヌーボーとは、
フランスのブルゴーニュ地方
ボジョレー地区で作られるワイン。

毎年11月の第3木曜日が解禁日
なっています。

ボジョレーヌーボーの解禁日!
 2015年はいつ?



また、その年に収穫されたガメイ種
という種類のブドウで作られることが
決まっている、ボジョレーヌーボー。

フランス語に注目すると、


  • ボジョレー = ボジョレー地区
  • ヌーボー  = 新しい


という意味なので、ボジョレーヌーボーは
そのままズバリ


「ボジョレー地区で作られた、その年の新酒」


だというわけですね。


さらにくわしく&楽しくボジョレーに
ついて学びたいなら、上にのせた
動画
にサラッと目を通しておけばOK!

陽気なフランス人の方が、実際に
ボジョレーヌーボーを飲みながら(!)
うんちくを語ってくれていますよ♪


ちなみに、このボジョレーヌーボー、元々は
その年のブドウの品質を見極めるためのモノ
という意味合いが強かったんですよね。

それが今では、ボジョレーヌーボーの
解禁日になると、普段ワインを飲まない人
注目するほどの一大イベントになっています^^

スポンサードリンク


ボジョレーヌーボーの4つの特徴!他のワインと違うのは?


特徴1. ちょっと変わった醸造方法!


ボジョレーヌーボー 白ワイン01


ボジョレーヌーボーは、
マセラシオン・カルボニック醸造法
という醸造方法で作られています。

これは、ブドウをつぶさずに
そのまま発酵させる醸造方法のこと。


解禁日に間に合うよう、なるべく早く葡萄を
発酵させ、短期間でワインに仕上げるために
この方法がとられているんです。


特徴2. 寝かせず飲んだほうが美味しい!

miyu fujitaさん(@miyurei)が投稿した写真



通常、ワインは何年か寝かせて
(熟成させて)飲んだほうがおいしい
といわれています。

しかし、ボジョレーヌーボーに限っては、
この常識は当てはまりません。


ボジョレーヌーボーは、熟成させると
味がむしろ落ちてしまうため、購入後は
できるだけ早めに飲みましょう。


特徴3. 少し冷やして飲むのがGood!



通常のワインは、常温で飲むのが一番
美味しく頂けますが、ボジョレーヌーボーを
飲むとなれば、話は別。

というのも、その年に収穫されたブドウで作られた
ワインを頂くわけですから、一番味わいたいのは、
ボジョレーヌーボーが持つフレッシュさなんですよね。


なので、ワインクーラーなどで、少し
冷やして飲むと、ボジョレーヌーボーの
おいしさを最大限味わうことができます。


特徴4. フルーティーで優しい味わい!


ボジョレーヌーボー 白ワイン02


ボジョレーヌーボーの味の傾向としては、


  • フルーティー
  • 若々しい
  • 渋みが少ない
  • 口当たりが優しい


といったポイントがあげられます。


これらの味の傾向から考えると、ボジョレーは
ワイン初心者の方にもおすすめできる、
とっても飲みやすいワインだといえますね^^

⇒楽天市場で「ボジョレーヌーボー 2015 予約」の
 検索結果一覧をチェックするにはこちらをクリック!


厳密にはボジョレーヌーボーに白ワインは「ない」!


ボジョレーヌーボー 白ワイン03


時おり、ボジョレーヌーボーに白ワインは
ないのかという疑問を持つ方もいますが、
厳密にいえばボジョレーに白は存在しません。


なぜならば、ボジョレーヌーボーを作る際に
使われるガメイ種は、赤ワイン用のブドウの
品種だから。


  • ボジョレー地区以外で生産された、ヌーボー(新酒)
  • ヌーボー(新酒)ではない、ボジョレー地区で作られた白ワイン


ならありますが、中にはこれらのワインを、
あたかもボジョレーヌーボーの白であるかのように
扱っているところもあるので、注意が必要です。

スポンサードリンク


まとめ&ボジョレーのお供にはリッツ!


今回は、ボジョレーヌーボーに関する
基礎知識や、覚えておきたい他のワインとの
違い
などについてご紹介してきました。


最後にもう一度、今回あげたボジョレー
特有の4つの特徴をまとめておくと、
こういったカタチになりますね^^


  1. ちょっと変わった醸造方法!
    (マセラシオン・カルボニック醸造法)
  2. 熟成させずに飲んだほうが美味しい!
  3. 少し冷やして飲むのがGood!
  4. フルーティーで優しい味わい!


家でボジョレーヌーボーを飲む場合は、
リッツでおつまみを作ってみんなで
楽しむのもよいですね^^

リッツのレシピ!簡単なのは?
 おつまみやパーティーにはコレ!

スポンサードリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ