フットサルのポジションの名前と役割は?初心者はここから始めよう!


「フットサルのポジションの名前と、
 その役割を、サクッと知りたい!」


なんて、思ってませんか??


フットサル ポジション 名前 役割07


街中&駅チカにフットサルコート
バンバンと作られていることもあって…

学生時代にサッカー経験がある人も
そうでない人も関係なく、みんなが
フットサルを楽しむ時代がやってきましたね!


そこで今回は、現役フットサルプレーヤーの私が
プレーするうえで押さえておきたい、フットサルの
ポジションの名前と役割についてまとめました。

今回ご紹介する、フットサルの
ポジションの名前や役割を覚えておくだけで、
プレーの上達速度がグン!とアップしますよ♪

スポンサードリンク


フットサルのポジションの名前と役割は?一気にチェック!


フットサルのポジション イラスト


フットサルのポジションは、
上のイラストのとおり、全部で4つ

1ポジションずつ、その名前と役割について
くわしく見ていきますね^^


最後の砦!ゴレイロ(ゴールキーパー)の役割は?


フットサル ポジション 名前 役割08


ゴレイロの役割は、ゴールを守ることと、
攻撃の起点になること。

ゴール前でシュートを防ぐのは、もちろんのこと、
オフサイドのないフットサルでは、積極的に前に出て
DFの裏へのボールに対処するケースも、数多くあります。


また攻撃面でも、素早いスローイングで、
決定的なチャンスを作り出したり、時にはパントキックで、
直接ゴールを狙ったりと、目立つ機会はもりだくさん。

さらには、チームのレベルが上がってくると、
声を出して、ディフェンスに指示を出したりと、
コーチングの能力も、必要になってきますよ。


身体能力が高く、かつ周りも見渡すことが
できるような万能タイプが、ゴレイロへの
適性がある選手だといえるでしょう。


で、実は私のメインのポジションは、
大学までバリバリ、ハンドボール
ゴールキーパーとしてプレーしていたため…

フットサルでもゴレイロだったり
するんですよね^^


そんな私がゴレイロの基本(ポジショニングや
姿勢)と、シュートセーブのテクニック
ついてまとめた記事が以下にありますので…

ゴレイロに本格的に取り組みたい方はもちろん、
今度の大会ではゴレイロを順番にやる予定
なんて方も、一度目を通してみてくださいね♪

フットサルのゴレイロの基本は?
 テクニックはこれが重要!


スポンサードリンク


守備の要!フィクソ(ベッキ)の役割は?


フィクソ(ベッキ)の役割 イラスト


ゴレイロの前に位置する、フィクソ(別名ベッキ)は、
守備のとき、基本的にはサッカーでいう、
ディフェンダー(センターバック)の役割を果たします。

しかし、フットサルはサッカーと比べて、
とても、ポジションチェンジが激しいのが特徴。


そのため、フィクソはコートの中央部分だけでなく、
上の図のように、サイドの空いたスペースも、
ケアしなければなりません。


またフィクソの選手は攻撃時、アラの選手とポジションを
入れ替わりながら、時には前に積極的に飛び出して、
シュートを放つといった、攻撃的センスも求められます。


さらにポジションが後ろ目なので、他のポジションの選手と
比べて、ロングシュートを放つ機会が増えるのも、
このフィクソのポジションの、特徴です。


基本的には、中央でどっしりと構えながら
状況に応じて臨機応変な対応も求められるため、
味方から見ても、相手から見ても、


「あいつがいるだけで、チームが落ち着いて見えるな」


と言われるような、存在感のある選手が、
フィクソへの特性があるといえるでしょう。

スポンサードリンク


コート上を動き回る!アラの役割は?


アラの役割 イラスト


コートの両サイドに位置する、アラ


冒頭の図のように、左サイドに位置するアラを
左アラ、右サイドに位置するアラを
右アラと呼ぶことも多いです。

そんなアラの役割は、豊富な運動量でコート内を
動き回り、守備時にはフィクソ(ベッキ)の、
攻撃時にはピヴォのサポート役になること。


特に攻撃時には、


  1. ピヴォにパスを出す
  2. サイドからクロスをあげる
  3. 自ら中に切れ込んで、シュートを打つ


などと、そのときの状況に応じて、
バリエーションに富んだプレーを
することが求められます。


チームのために走り回りながらも、
守備の見せ場はゴレイロやフィクソに、
攻撃の見せ場(得点)はピヴォにプレゼントできる。

そんな、フォア・ザ・チームの精神を
強く持てるタイプの選手には、
アラへの特性があるといえるでしょう。


ちなみに、実際にプレーしてみると分かりますが、
フットサルではサッカーと比べて、両サイドのアラが
中央に切れ込んでプレーする機会が多いです。

そのため、左アラを右利きの選手が、
右アラを左利きの選手が務めることも
決して珍しいことではありません。


このことも、あらかじめ
頭に入れておくと便利ですよ^^


頼れる点取り屋!ピヴォの役割は?




ピヴォの役割は、攻撃時にはゴールを決め、
守備時には、一人目のディフェンダーとなって、
相手の攻撃を遅らせること。

相手ゴールの位置に、一番近いのがピヴォなので、
味方からのパスをもらったら、まずはシュート、
そしてゴールを狙いましょう。


上の動画のように、ゴールをバンバン
決めたら、超気持ちいいですよ♪


もし、ディフェンスに囲まれるなどして、
シュートが打てないようなら、他の選手にパスを出して、
チャンスを演出したり、攻撃を組み立てなおしたりします。


なお、「ピヴォ=攻撃の人」というイメージが強いため、
初心者の試合を見ていると、ほとんど守備をしていない、
ピヴォの選手を、よく見かけますが…

ピヴォが守備に加わらないと、あっという間に、
数的不利を作られ、チームがピンチに陥ってしまいます。


相手ボールのときは、きちんと守備に戻って
相手の攻撃を、少しでも遅らせられるような、
プレーをしましょう。


チームがどんな状況にあっても、貪欲にゴールを
狙い続け、守備では一人目のディフェンダーとして、
相手の攻撃をスピードダウンさせる。

他のポジションと比べて、役割がはっきりとしており、
時には創造性あふれるプレーが求められることから、
個性の強い選手が、ピヴォへの特性があるといえるでしょう。


初心者におすすめのポジションはどこ?みんなでサポート!

ますみさん(@masumi_88)が投稿した写真



さて、この記事を読んでいる方の中には、
フットサル初心者や、初心者がチームにいる状況で、
プレーをしている方も、多いことでしょう。


そんなとき、ふと考えてしまうのが、


「初心者向けの、フットサルのポジションってどこ?」


ということ。


こちらに関しては、一般的に、ピヴォのポジションが、
初心者に、一番おすすめだといわれています。

というのも、先ほどちらっと触れたように、
ピヴォは比較的、他のポジションと比べて、
役割がはっきりしているのが、特徴。


おさらいすると、ピヴォの主な役割は、


  • 攻撃時には、シュートを打って点を決める
  • 守備時には、一人目のディフェンダーとなって、
    相手の攻撃を遅らせる


この2つでしたね。


なので初心者には、この2つの役割を
シンプルに説明したうえで、ピヴォの
ポジションに入ってもらい…

攻撃は、他の3人でパス回しをして、
何とかピヴォに、シュートを打たせる。


そして守備は、ピヴォに少しでも、
相手の攻撃を遅らせてもらってから
後ろの3人(+ゴレイロ)で守りきる。

このカタチが、初心者がチームにいる場合の、
一番基本的な戦術です。


それから、フットサル初心者の方に
強くおすすめしたいのが、下のような
マイボールをゲットしておくこと。


というのも、フットサルは試合や
練習の合間などに、意外と空き時間
沢山あるスポーツ。

そんなとき、自分のボールがあれば、
その時間を楽しく有効活用できるので
とってもおすすめなんです。


せっかく「ちょっと練習したいな」
思ったときに、手元にボールがないのは
もったいないですからね^^↓




⇒持っているだけで実力&気分がアップ!
 スフィーダ(SFIDA)のフットサルボール


さいごに&シューズのおすすめブランドは?


今回は、フットサルのポジションの
名前
それぞれの役割について、
順番にご紹介してきました。


ちなみに、もう1つビギナーの方の
ためにアドバイスをしておくと、普通の
スニーカーでフットサルをしてしまうと、


  • すぐに汚れる
  • ボールを蹴ったときに痛い
  • つるっと滑りやすい


などと、良いことが一つもないので、
できればボールと一緒に(というかボール
より先に)シューズを購入するのも忘れずに^^


個人的にオススメのシューズブランドは、
以下の記事内のランキングで第2位に
推している、ヒュンメル(hummel)ですね♪

フットサルのブランドを
 ランキング一覧で!おしゃれなのは?

スポンサードリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

関連記事(ベータ版)

このページの先頭へ